鍼とマッサージ入学

「伝統的なマニュアルセラピスト養成コース」

マッサージは、漢方や鍼治療などの伝統医学の主要なコースです。これは、鍼治療や医学を使用せずに手のスキルを使用して体を癒し、病気を予防および治療する手動療法です。 マッサージの「押す」は主に(押す)、握るは(つかむ)をベースにしており、日本と中国のマッサージとマッサージ療法はテクニックが異なり、マッサージ・指圧などの手技は多くの方法があります。 また、患者さんの状態や体格を、地域の状況に応じた適切な治療と組み合わせるのは難解な知識です。

学習内容:中国の病歴の学習、伝統的な中国医学の基本理論、伝統的な中国医学の診断、マッサージの基礎、経絡学、ツボ、マッサージ技術、マッサージ療法、マッサージ技術、伝統的な中国医学、処方箋などに基づいています。 健康レジメンと伝統的な漢方薬や他の伝統的なホリスティック、看護、マッサージなどの治療法を組み合わせ、徐々にライフサイエンスの知識を理解し、現代の漢方薬の手動療法と組み合わせて痛みを和らげ、患者の健康を回復させます。

講義名伝統的な手技セラピスト養成セミナー
対象初心者、伝統的な健康と健康ハンドセラピー講義
受講時間週1回(10:00〜16:00)
授業時間1年制
授業料「入学金」30,000円
「受講料」600,000円
「合計」630,000円(教材費込み)
支払い方法銀行振込または現金払い

※奨学金制度(給付型)があります!詳細はご相談ください

前の記事

日本旅行

次の記事

自社商品