関東8日間ツアー

スケジュール

日 次行 程お食事ご宿泊
1日目東京へのフライト×
×
東京のホテル
2日目日光東照宮、華厳の滝、
宇都宮市大谷石地下採掘場跡

×
大江戸温泉物語ホテル
3日目日光江戸村
平家の里

×
日光湯元温泉
4日目尾瀬ヶ原
白根山湯釜

×
温泉ホテル
5日目積善館
雲場池

×
温泉ホテル
6日目軽井沢アウトレット
目黒川のお花見

×
×
軽井沢周辺ホテル
7日目台場、皇居
浅草寺、銀座

×
×
東京のホテル
8日目空港に行って楽しい旅を終えて×素敵な家

日光東照宮

日光東照宮は、日本の関東地方北部、栃木県日光市に所在する神社。江戸幕府初代将軍・徳川家康を神格化した東照大権現を主祭神として祀る。日本全国の東照宮の総本社的存在である。


華厳の滝

華厳の滝は、栃木県日光市にある滝。発見者は勝道上人と伝えられ、仏教経典の1つである華厳経から名づけられたといわれる。華厳渓谷周辺では他に阿含滝、方等滝、般若滝、涅槃滝もあることから、五時の教判から、それらと同様に命名されたものと考えられている。 


宇都宮市大谷石地下採掘場跡

大谷資料館の地下採掘場跡は、1919年(大正8年)から1986年(昭和61年)までの約70年をかけて、 大谷石を掘り出して出来た巨大な地下空間です。その広さは、2万平方メートルにもおよび、野球場が一つ入ってしまう大きさです。 なお、坑内の年平均気温は8℃前後で、地下の大きな冷蔵庫といった感じです。  

戦争中は地下の秘密工場として、戦後は政府米の貯蔵庫として利用され、現在では、コンサートや美術展、演劇場、 地下の教会として、また写真や映画のスタジオとしても注目を集めています。


日光江戸村

江戸ワンダーランド日光江戸村は、江戸時代の文化を肌で体感できるカルチュラルパークです。広大な敷地には、街道、宿場、商家街、忍者の里、武家屋敷など実物さながらの町並みが再現されていて、江戸人たちとのふれあいや体験イベントを通して、活きた江戸の息吹に触れることができるほか、お客様ご自身もお着替えをして江戸人になりきることもできます。迫力の忍者ショーや艶やかな花魁が見られる若松屋などお芝居が見られる7つの劇場、歴史や文化を学ぶことができる展示館、そして、ここでしか味わえないお食事など、まさに百花繚乱の“EDO”があなたの旅の思い出を彩ります。


平家の里

平家の里は、日本夜景遺産認定のかまくら祭メイン会場となりました。沢山の自然、郷土料理、源泉掛け流し温泉、笑顔で温かく迎えてくれる多くの旅館、古き良き日本の風景に出会えます。


尾瀬ヶ原

尾瀬は日本有数の高層湿原で、尾瀬ヶ原で標高1,400メートル、尾瀬沼で1,660m、平年雪解けは5月中旬、初冠雪は10月末です。広大な国立公園内は中央に燧ケ岳がそびえ、その南側に尾瀬沼、大江湿原が、西側 には東西6キロ南北2キロの広大な尾瀬ヶ原が広がり至仏山へと続きます。西から北にかけて尾瀬の水を全て集めて落ちる三条の滝、横田代、上田代等の田代群が続き御池に達します。四季を通じた雄大な自然は人々の心を癒し、活力を与えてくれます。尾瀬を堪能するには山小屋に泊まり、夕暮れの自然と、凛とした朝の雰囲気を感じとるのがオススメです。


白根山湯釜

草津と志賀を結ぶ国道292号線の中間地点にある白根山は、標高2161mの活火山で、山頂の火口湖が湯釜で、直径300m、水深30mで美しいエメラルドグリーンの火口湖を静かにたたえている。湯釜は世界一の酸性湖でPH1,2の濃度で魚も住めないほどの強度の酸性湖です。付近には白根山の噴火により出来た弓池や湿原などが広がり、季節の風景や花たちが華やかに彩る。またトレッキングルートも整備されており季節を感じて、高山のトレッキングを楽しめます。


雲場池

雲場池(くもばいけ)は、長野県北佐久郡軽井沢町の六本辻近くにある池。地元では「おみずばた」と呼ばれ、「スワンレイク」という愛称も持つ。 細長い形状からデーランボーという巨人の足跡という伝説が残るが、大正時代、この周囲一帯を別荘地として開発した貿易商野澤組の野澤源次郎がホテル鹿島ノ森の敷地内の湧水「御膳水」を源とする小川(雲場川)をせき止めて造った人造湖である。一帯は雲場川風致地区に指定されており、池畔に遊歩道が廻らされるなど池の周囲は雲場池園地として整備されている。周辺に点在する外人墓地や美術館等の施設とともに軽井沢の観光コースとなっている。


軽井沢アウトレット

軽井沢駅南口側の広大なエリアに展開するショッピングモール。自然豊かなロケーションの中に、有名ブランドのアウトレット、インテリア、雑貨、アウトドアなど約200もの多彩なショップが揃っています。


目黒川のお花見

桜の木が並ぶ景色の良い川沿いの散歩道。春の開花期には大勢の人が訪れる。目黒川沿いに淡いピンクのソメイヨシノが咲き誇り、毎年多くの人で賑わっています!どこでお花見しようか迷っている方におすすめ。


お台場

お台場は、東京湾に浮かぶ人工島にある、ハイテクの娯楽施設が集うエリアです。お台場には近未来的なゆりかもめで行くことも、徒歩または車でレインボー ブリッジを渡って行くこともできます。お台場海浜公園の砂浜でのんびりして、大観覧車から富士山を眺め、日本科学未来館を訪れてロボットと触れ合うなど、レクリエーションが満載です。ベネチアをテーマにしたヴィーナスフォートやアクアシティやなどのショッピング モールもあり、水辺の寿司屋からは、摩天楼が連なる都心の景観を楽しめます。


皇居

江戸城の跡地に建てられ、千代田区の中心に位置する皇居は、1869年に皇室の定住地となりました。周囲には、きれいに手入れされた植物や花が咲き誇る庭園のほか、堀、江戸城の遺構があり、大都会の喧騒からは解き放たれた静寂な空間が広がります。


浅草寺

浅草寺は、東京都台東区浅草2丁目にある東京都内最古の寺である。山号は金龍山。本尊は聖観世音菩薩。元は天台宗に属していたが、昭和25年に独立し、聖観音宗の本山となった。観音菩薩を本尊とすることから「浅草観音」あるいは「浅草の観音様」と通称され、広く親しまれている。都内では、唯一の坂東三十三箇所観音霊場の札所である。


銀座

都内有数のショッピング街、銀座。高級ブティックや上品なカクテルバー、寿司店が並びます。1930 年代に建てられた本館で高級宝飾品を売る和光のような老舗もあれば、ハイテク製品を扱う最新の銀座プレイスのような店舗もあります。週末にはメイン ストリートの大通りはスタイリッシュな歩行者天国になります。名所である歌舞伎座では伝統的な歌舞伎を鑑賞できます。

次の記事

医療介護入学