和志商事株式会社は健康・美容と医療・環境分野を中心に品質管理をしながら、展開する商社である。
中国国内にも窓口を置き、医療・介護・環境、貿易等関連のビジネスサポートや、日本と中国のあいたに橋を架けて、卸し販売する一連の業務フローの中では、多様化した現代ビジネスのあらゆるニーズに柔軟に対応できる商社として、グローバルな活動を展開しています。
近年、健康ブームの到来、国民の健康への認識が高まると相まって、現に多くの中国観光客がそれを目当てに日本へ訪れています。今後もさらなる拡大が期待できる状況にあります。日本商品の品質は世界的に有名で、中国国内多くの家庭及び企業に親しまれています。最近では多く方が時間、手間を惜しまず、代理購入を利用し、日本製の商品を手に入れています。当社にはそれぞれに対応して、特有の付加機能と充実したサービスが顧客満足を創造しています。
21世紀は、環境の世紀とも呼ばれる。経済活動や生活のあらゆる局面で地球環境を考慮した改変が進んでくるようになってきています。そのような中で素材や材料は、あらゆる製品をかたちづくっている存在であり、かつ資源として地球環境圏から取り出され、廃棄物として地球環境圏に戻される、地球環境に密接に係わった存在でもあります。それゆえ素材の製造者だけでなく、製品の製造者、使用者、さらには処理に係わる人達すべてが、使用している素材に対して、その素材に係わる環境負荷やリサイクルのしやすさ・状況等を的確に知り資源生産性の向上や持続可能な社会に向けた選択に生かして行くことが重要です。
我が社は、信頼性のおける材料環境情報の整備が物質・材料研究の中核機関として欠くことのできない努めであると判断し、ここに、材料環境データをシリーズとして動き始めました。経済活動としての「資源」原料資源の使用は、エネルギーの使用と並んで重要な項目である。最終的には、地球環境から与えられた資源に帰着する。
経済的行為としての観点から見ると、過剰の投入や処理すべき排出物、環境への排出物などの取り扱いとして議論していくべきものとして、最もよく利用され、透明性も高く信頼性のおける収集したデータを整理しておく。信頼性・入手容易性・対象鉱物種の大きさ等の視点から、まず経済的価値を有するものとして 「資源」を取り上げていくと思います。
中国の人口が13億人を突破してGDPは日本を抜いて、世界第二位の時代に突入しました。経済発展に伴う個人所得の増加につれ、中国も先進国並みにあらゆる商品があふれ出るようになりました。しかしながら、今まで経済発展を優先し、環境問題に目を背けてきた中国もつけが回って来ました。かつて世界の工場として自慢してきましたが、酷い大気汚染、水汚染、ごみ処理問題などで、自分の子供、孫に安心して、住める環境を残せなくなりました。
私たちは、先進的な技術開発と確かな技術を通して、廃棄物処理、水・汚泥処理、PCB処理、リサイクルなどの幅広い環境分野において種々のユニークな技術を開発して・廃棄物を非焼却で処理するため地球にやさしい技術で地球温暖化防止や、循環型社会の形成に役立ちたいと思います。